スポンサーリンク

ツンダール:Tsundaru

ツンダール:Tsundaru運次第

場に置かれたカードは4枚。参加者×10枚のカードを山札として、手札は各2枚。手札を1枚、場の上に配置しなければいけないが、配置したカードと同じ動物・色が隣同士になってしまうと、それらのカードを引き取らなくてはいけない。動かした結果に隣合わせになったカードも、すべて引き取らなくてはいけない。2回カードを引き取ったプレーヤーは脱落する。山札と全員の手札が無くなったとき、残ったプレーヤーの中で引き取ったカードが一番少ない人が勝ち。

ツンダール:Tsundaru

[wp-svg-icons icon=”attachment” wrap=”span”]プレイ人数:2~6人(推奨3~4人)多すぎても、どうなんだろうか。

[wp-svg-icons icon=”attachment” wrap=”span”]プレイ時間:10分 そんなもんでした。

[wp-svg-icons icon=”attachment” wrap=”span”] 対象年齢:10歳 偶然性を純粋に楽しむのなら、このくらいからでも大丈夫。

[su_box title=”一言でいうとこんなゲーム!!” box_color=”#ecffb7″ title_color=”#000000″ radius=”2″]崩れる“落ちゲー”カードゲームで、次のプレーヤーに引き取らせる計算と偶然。[/su_box]

[su_heading size=”25″ align=”left” margin=”10″]よっし~のレビュー[/su_heading]

感想

特別ルールとして、引き取ったカードが15枚以上になったプレーヤーも勝利するというのがあって、ケチりながら引き取らず逃げるかワンチャンスで総取りするかの駆け引きゲーム。パズルの要素が強いゲームシステム。

いいところ

・デザインがかわいい。ジャケ買いしてしまう。

ちょっと気になるところ

・計算が難しく、運の要素が強いかも。いつのまにかカードを獲得してしまう。
・盛り上がりどころが「?」。崩れていく様が、カタルシスなのかなと思ったが。

実際のプレイレビュー

只今、準備中です。

[template id=”1144″]

コメント

タイトルとURLをコピーしました