スポンサーリンク

ハゲタカのえじき:Raj

ハゲタカのえじき-Raj-パーティ

各員1~15までの数字カードを手に持ちます。場に出される数字カードは-5点~10点までで、手札から一斉に数字を出して一番大きい数字のプレーヤーが場の点数カードを獲得する。ただし、最大数字が他のプレーヤーとカブったら、2番目に大きい数字のプレーヤーに獲得権利が移行する。手札15枚出し切った時点で、獲得したカードの総合点数が多い人が勝ち。

ハゲタカのえじき-Raj-

[wp-svg-icons icon=”attachment” wrap=”span”]プレイ人数:2-6人(推奨3人から5人)2人はつまらない。6人だとぶつかりすぎてイマイチ

[wp-svg-icons icon=”attachment” wrap=”span”]プレイ時間:15分 10分くらいで終わります。

[wp-svg-icons icon=”attachment” wrap=”span”] 対象年齢:7歳以上 5歳からでも数字遊びとしても悪くない。

[su_box title=”一言でいうとこんなゲーム!!” box_color=”#ecffb7″ title_color=”#000000″ radius=”2″]数字のバッティングを避けて勝つ!単純で盛り上がれる便利なゲーム性[/su_box]

[su_heading size=”25″ align=”left” margin=”10″]よっし~のレビュー[/su_heading]

感想

10点カードの時に、手札で最大の数字である15カードを誰が出すかが盛り上がるポイントか。バッティングすると、少ない数字のプレーヤーがおこぼれをもらえるので、ハゲタカのえじきということだろうか。ドッカンドッカン盛り上げ役がいると、なお盛り上がります。マイナスの点数カードの時の判断に迷うときあり。初心者に説明を忘れずに。

いいところ

シンプルかつ悩ましいルール。計算も単純。

ちょっと気になるところ

特になし。傑作です。

実際のプレイレビュー

只今、レビュー準備中です。

[template id=”1144″]

コメント

タイトルとURLをコピーしました