スポンサーリンク

ラビリンス:Labyrinth

ラビリンス:Labyrinth運次第

ゲーム盤には16枚の迷路カードが固定されていて、さらに33枚の迷路カードを並べていく。迷路カードは1枚余るので、その1枚を出し入れして迷路を動かし、与えられた宝物カードに記された宝物を集めていくゲーム。

ラビリンス:Labyrinth

[wp-svg-icons icon=”attachment” wrap=”span”]プレイ人数:1-4人(推奨3-4人)1人ではできなくもないが、つまらない

[wp-svg-icons icon=”attachment” wrap=”span”]プレイ時間:時間不明 長くて20分くらいかな

[wp-svg-icons icon=”attachment” wrap=”span”] 対象年齢:8歳から そんなものでした。子供ルールなら6歳からでも大丈夫

[su_box title=”一言でいうとこんなゲーム!!” box_color=”#ecffb7″ title_color=”#000000″ radius=”2″]「動く迷路で宝探し」というキャッチフレーズそのもの。人の邪魔する余裕なし。[/su_box]

[su_heading size=”25″ align=”left” margin=”10″]よっし~のレビュー[/su_heading]

感想

子供向けとバカにするなかれ。なかなかのゲーム性で、良く出来ています。「迷路カードは直前のプレーヤーによって押し出された場所に入れ戻すことはできない」というルールが泣かせる。すごく効果的。

いいところ

ゲームのシステムが素晴らしい。よく考えたな、これ。
コンセプトもデザインも問題なし。うなる。
運ゲー要素もあるので、初心者も勝てるチャンスあり。

ちょっと気になるところ

箱は、もう少し小さくできるのではないのか。

実際のプレイレビュー

只今、レビュー準備中です。

[template id=”1144″]

コメント

タイトルとURLをコピーしました