戦略・経済

  • 宝石の煌き

    宝石の煌き

    おどろおどろしいデザインのワリには(?)、意外にすっきりでわかりやすいゲームシステム。予約できて戦略性もあることや、貴族ポイントなどボーナスの手の届き具合も巧妙。

  • ローゼンケーニッヒ:The Rose King

    ローゼンケーニッヒ:The Rose King

    多少の戦略性と運要素があるので、オセロのように手軽にできる。騎士カードの使いどころが勝敗のカギを握るのではないか。「ローゼンケーニッヒ:The Rose King」の紹介です。

  • ラッツィア:RAZZIA!

    ラッツィア:RAZZIA!

    これは面白いが、現在は入手困難。是非復刻して欲しいものです。交渉が決裂するとダイスで決めるというシステムも素晴らしい。
    ボードゲーム「ラッツィア:RAZZIA!」の紹介です。

  • ルールの達人:MASTERofRULES

    ルールの達人:MASTERofRULES

    先行が圧倒的に不利。ゲーム経験に合わせて、ゲームの順番を決めていくのがおすすめのボード―ゲム「ルールの達人:MASTERofRULES」の紹介です。

  • マトリョーシカ:Matryoshka

    マトリョーシカ:Matryoshka

    それを集めるの?それなら他を狙うか、バッティングを覚悟か、行で集めて逃げ切るか? いかにカードを集めることができる? ボードゲーム「マトリョーシカ」のレビューです。

  • ザ・ボス

    ザ・ボス:The Boss

    ここは勝負か?だけど、構成員を全部使いたくないから、準構成員で乗り切ろう!ギャングの世界を舞台としたボードゲーム「ザ・ボス:TheBoss」のレビューです。

  • シェフィ (Shephy)

    シェフィ:Shephy

    イベントカードを駆使して、羊を千まで増やす。マイナス効果の処理の仕方がカギのボードゲーム「シェフィ:Shephy」の紹介です。

  • シェフィ:Shephy

    シェフィ:Shephy

    プラス効果もマイナス効果もあるイベントカードが、最大で5枚まで場に出して使用する。山札が無くなれば1ラウンド終了となり、カードを切って2ラウンド目に。3ラウンドまでに羊が1000匹にならなければ、負けとなるボードゲーム「シェフィ:Shephy」のレビューです。

  • アクエリアス: Aquarius

    アクエリアス:Aquarius

    同じイラストをつなげていく、絵合わせゲーム。アクションカードに気をつけろ!
    「アクエリアス:Aquarius」のレビューです。

  • マスクメン:MASKMEN

    マスクメン:MASKMEN

    俺のマスクが一番強いはずなのに、勝手に順番変えるなよー! デザインセンスの高い「マスクメン:MASKMEN」のレビューです。