スポンサーリンク

アクエリアス:Aquarius

アクエリアス: Aquarius戦略・経済

イラストは5種類。自分の勝利条件が書かれたカード1枚と、手札3枚でゲームをスタート。残りは山札として場に出す。山札から1枚引いて、手札から1枚を場に出すというアクションを繰り返す。場に出したカードは、すでにあるカードと同じ種類同士をつなげていくようして広がっていく。自分の勝利条件にあるカードの種類を7枚つなげたプレーヤーが勝利。

アクエリアス: Aquarius アクエリアス: Aquarius

[wp-svg-icons icon=”attachment” wrap=”span”]プレイ人数:2~5人(推奨3~5人)多い方が面白いと思いますが。

[wp-svg-icons icon=”attachment” wrap=”span”]プレイ時間:10~30分 30分もかかりますかね?

[wp-svg-icons icon=”attachment” wrap=”span”] 対象年齢:6歳以上 単純な絵合わせゲームなら、4歳くらいからでもできると思います。

[su_box title=”一言でいうとこんなゲーム!!” box_color=”#ecffb7″ title_color=”#000000″ radius=”2″]同じイラストをつなげていく、絵合わせゲーム。アクションカードに気をつけろ![/su_box]

[su_heading size=”25″ align=”left” margin=”10″]よっし~のレビュー[/su_heading]

感想

アクションカードが存在し、その作用が勝負を大きく左右する。つながりそうでつながらないもどかしさも、このゲームの魅力かな。

いいところ

・イラストがかわいい。
・シンプルだが単純ではない、ほどよい戦略ゲーム性。

ちょっと気になるところ

・アクションカードが多すぎ。もっと少なくて良い。

実際のプレイレビュー

只今、レビュー準備中です。

[template id=”1144″]

コメント

タイトルとURLをコピーしました