スポンサーリンク

お邪魔者2

お邪魔者2騙し合い

間違えてはいけないのは、「お邪魔者」の発展形ではなくて「お邪魔者」の拡張キットです。つまり、「お邪魔者」がないと「お邪魔者2」ができないということです。そして今回は役割の人数が決められていないので、お邪魔者がゼロであることもありうるということである。役割は6種類で、金鉱堀りとは関係ない存在もある。毎回、ゲーム終了に際しチップで精算するのも特徴。

お邪魔者2

[wp-svg-icons icon=”attachment” wrap=”span”]プレイ人数:2-12(推奨4人~)やはり、人数は多い方がよいのでは…

[wp-svg-icons icon=”attachment” wrap=”span”]プレイ時間:8歳~ 拡張になって、複雑になりました。12歳からではないでしょうか。

[wp-svg-icons icon=”attachment” wrap=”span”] 対象年齢:時間無記名 たしかに、複雑になってプレイ時間は無限大。

[su_box title=”一言でいうとこんなゲーム!!” box_color=”#ecffb7″ title_color=”#000000″ radius=”2″]「お邪魔者」の拡張版なので、さらに複雑になりました。チーム戦ではなく個人戦。[/su_box]

[su_heading size=”25″ align=”left” margin=”10″]よっし~のレビュー[/su_heading]

感想

追加のカードの効果が多いので、オリジナルをこなしていないとキツイです。途中で仲間が増えるとか、個人の動きが大きいので個人攻撃が苦手な人はおススメしません。勝負に関係ない「おうちゃく者」という存在が驚いた。よく考えたよ。

いいところ

複雑な通路や、効果の多様性など、プレーヤーを楽しませようとする工夫を感じられる。

ちょっと気になるところ

役割も効力も増えて、複雑になりすぎか?もっとシンプルでいいのでは?
得点チップが小さくて使いにくい。

実際のプレイレビュー

只今、準備中です。

お邪魔者2は、お邪魔者もなければ遊べないです。

「お邪魔者」のレビューはこちら
https://boardgame-sukanpin.t-photo.jp/type/deceive/saboteur

[template id=”1144″]

コメント

タイトルとURLをコピーしました