スポンサーリンク

セレスティアで遊んだ

セレスティア:Celestia遊んでみた

セレスティアというボードゲームで遊びました。カードデザインがメルヘン風に作られており、すばらしいです。コマの勧めかたも、実際に船に乗っているというシチュエーションとしてすすめるところもGoodです。

セレスティア:Celestia

[su_quote cite=”Amazon商品ページより” url=”http://amzn.to/2w03sjJ”]ガリバーが求めていた不思議な世界、セレスティア。
プレイヤーはかわるがわる、その世界を移動する飛行船の船長を務めます。
船長以外のプレイヤーは船客になります。
航路にはいろいろな障害が出現します。
船客は障害を確認し、船長がその障害を乗り越えられると思って船にいるか、それとも無理と判断して下船するかを選ぶのです。
下船先の都市にはさまざまなお宝が待っています。
もちろん、より遠くの都市では、より高いお宝が得られるのです。
でも、船長が障害を乗り越えられないと全員おしまい!
ところで乗客が全員降りた場合、船長は1人で進めるだけ進んじゃいますよ!
さあ、ウソつき船長の顔色を読みましょう!

ゲームデザイン:Aaron Weissblum[/su_quote]

簡単にいうと、振ったダイスのコマと同じ組み合わせのカードを持っていればコマを進めることができます。次のコマに進むときに、次に出るコマを予想し、もし、自分の持っているカードで進めないと判断したら、船からおります。その船がこちら。船上にプレーヤー全員のコマをのせてゲームを勧めていきます。

セレスティア:Celestia

ヨーロッパの童話のようなイラストカードです。カード右上のマークと振ったダイスのマークを照らし合わせて勧めていきます。
セレスティア:Celestia
テーブルいっぱいに広げて楽しみます。

セレスティア:Celestia

セレスティア:Celestia

プレーヤーのコマ

セレスティは、特に戦略的な考えをする必要がなく、サイコロの目に次第と自分の手持ちカード次第!!

進めば進むほど、ゲットするポイントが高くなります。

でも、前半は、船から下りずに進められていけそうなのですが、後半へ進むに連れて、本当に到着できるの?って思ってしまう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました