スポンサーリンク

カタンの開拓者たち:Die Siedler von Catan

カタンの開拓者たち:Die Siedler von Catan戦略・経済

初めにランダムに並べられたタイルに、自分の開拓地と街道を決める。その後、手番にダイスを毎回振り、その度に出た目によって獲得する(他に獲得される)5種類の資源カードを駆使して、街道を増やし、開拓地を増やし、都市を建設していくゲーム。盗賊に邪魔されたり、発展カードで逆転の可能性もあるので、最後までわからないドキドキ感もよくできている。 カタンの開拓者たち:Die Siedler von Catan

 時計回りで手札を場に置くか、場のカードを引き取る。場のカードは横一列並んでいくので(この見た目がパレードと名づけた)、タイミングを見計らい引き取る。6色のカードのどれを集めるかがカギで、多く集めたら不利。

[wp-svg-icons icon=”attachment” wrap=”span”]プレイ人数:3-4人(推奨3-4人)3人よりは、4人ですね。

[wp-svg-icons icon=”attachment” wrap=”span”]プレイ時間:60分 平均すると、このくらいです。

[wp-svg-icons icon=”attachment” wrap=”span”] 対象年齢:8歳以上 できなくもないが交渉力が重要なので、そこができる子供なら。

[su_box title=”一言でいうとこんなゲーム!!” box_color=”#ecffb7″ title_color=”#000000″ radius=”2″]初めは協力的なゲームだが、終わりに近づくにつれて非協力的になる戦略ゲーム[/su_box]

[su_heading size=”25″ align=”left” margin=”10″]よっし~のレビュー[/su_heading]

感想

持っている手札が偏ると交渉して交換するのが、このゲームの醍醐味ではないか。交渉力がすべてのゲーム。タイルを組み替えるので、いろんなパターンで何度も遊べる。初心者も入りやすいガッツリ系ゲームなので、合コンでも使えます。

いいところ

・デザイン、ゲーム性、さすがの風格。ボードゲームの王者ではないだろうか。
・壮大なコンセプトのわりには、使う場所も箱の大きさもコンパクトだと思う。 説明書も字が大きく、わかりやすい。

ちょっと気になるところ

・最初の土地選びに失敗すると、最後まで尾を引く。
・交渉できないと、ゲームにならないです。口下手な方は無理

実際のプレイレビュー

只今、準備中です。

[template id=”1144″]

コメント

タイトルとURLをコピーしました