スポンサーリンク

ライナー・クニツィアの戦国時代 完全日本語版

ライナー・クニツィアの戦国時代ダイス

14枚の城のカードがあり、城主ごとに場に並べて、7つのダイスを振ってカードに示された条件をクリアすれば、その城のカードを獲得できる。城獲得の条件を満たすには、一回につき横一連のアイコンの条件をクリアしたときのみ、カード上にダイスを置いて次の条件にチャレンジする権利がある。振り直して失敗する度に、ダイスは一つずつ減っていく。完全に失敗した時点で、次の人にダイスを振る権利が移る。獲得した城に描かれている数字が獲得できたポイント。

ライナー・クニツィアの戦国時代

ライナー・クニツィアの戦国時代

[wp-svg-icons icon=”attachment” wrap=”span”]プレイ人数:2~6人(推奨3~5人) ルール覚えるなら2人でいいが、盛り上がるのは3人から。

[wp-svg-icons icon=”attachment” wrap=”span”]プレイ時間:15~30分 ダイス次第だが、このくらいです。

[wp-svg-icons icon=”attachment” wrap=”span”] 対象年齢:14歳以上 そうかな?単純だから8歳からでもできるのでは?

[su_box title=”一言でいうとこんなゲーム!!” box_color=”#ecffb7″ title_color=”#000000″ radius=”2″]コンプリートするには、横取りか。兜って、目が出そうで出ないんだよなー[/su_box]

[su_heading size=”25″ align=”left” margin=”10″]よっし~のレビュー[/su_heading]

感想

城をコンプリートしたらボーナスポイントが得られるので、すでに他の人に獲られた城も狙うことができるが、それには兜をおまけに一つ出さなければならない。そのせめぎあいが、このゲームの醍醐味といえる。

いいところ

・さすが、大御所ライナー・クニツィア先生!傑作です。
・なぜ、日本の城なのか?城のチョイスもすごい。マイナーすぎて知らないのもあります。

ちょっと気になるところ

・箱はもっと小さくできると思います。

実際のプレイレビュー

只今、準備中です。

[template id=”1144″]

コメント

タイトルとURLをコピーしました