ファブフィブ-FabFib-

使うカードは、すべて一ケタの数字。親を決めて、親は山札から3枚引く。3つの数字のうち、一番大きな数字から一番小さな数字までを順に3ケタの大きさの数字を宣言して左隣に伏せて出す。受け取る側は(受け取る前に)その数字が本当かどうかを判断するのだが、ウソだと思って公開して本当だったらペナルティ。受け取ってしまったあと、ハッタリに気付いたら、札を交換することもできる。しかし、右のプレーヤーから言われた以上の数字を左のプレーヤーに宣言しなければいけない。間違うとペナルティが多くなって、負け抜けとなる。

プレイ人数:3-10人(推奨3-10人)ルール覚えるには少人数で、覚えたら大人数で。

プレイ時間:20-30分 シンプルながら、実際そのくらいかかるので驚き!

 対象年齢:10歳から 実は難しい。12歳からでもいいかも。

一言でいうとこんなゲーム!!
嘘をつけない人、遠慮して下さい。絶妙なハッタリと顔芸が大事です。
よっし~のレビュー

感想

最初、ゲームのシステムがよくわからなかったが、やっていると奥深さが理解できた。かなり頭を使うハッタリさが重要。女性ウケは悪い。完全に理系の頭脳戦。

いいところ

イラストは可愛いが、とんでもなくレベル高い。
中毒性は高い。たまにガッツリとやりたくなる。

ちょっと気になるところ

ライフカードが、いらないわけではないが、なんか使いづらい。
ゲーム性が高すぎて、メンバーは選びます。

実際のプレイレビュー

只今、レビュー準備中です。

現在、おもうつぼで所有しているボードゲームは、こちら
おもうつぼってどんなサイト? こちら

ボードゲーム購入するならここ↓
Amazon  楽天市場 駿河屋 イエローサブマリン楽天市場店 ネットショップ駿河屋楽天市場店

 

Similar Posts

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください